カードローンの利用可能限度額の増枠について


カードローンでは設定をされている利用可能限度額の増枠をする事が出来ます。
しかし、クレジットカードのショッピング利用枠の様に自動的に増枠されるわけではありませんので、自分で増枠の申込みをして審査を受けなければなりません。
このカードローンの増枠の審査は基本的には新規申し込み時の審査と大きな変わりはありません。

信用情報機関に履歴の照会をして健全性と他社での借り入れ状況を確認をする形となります。
また、増額をすることにより現在の収入を証明する書類の提出を求められることもありますので、新規申し込み時よりも手続きが煩雑となるケースも中にはあります。
この審査上で最も重要となる点は今までのカードローンの返済で一度も滞納をしたことが無いという点です。
一度でも返済の滞納をしたことがあるという方は審査に通ることは難しくなります。
また、常にカードローンの利用可能限度いっぱいの利用をしている方についても増額は難しくなります。
基本的に増枠は優良と判断をされる顧客にのみ行うものとなるからです。
このようにカードローンでも利用可能限度額を増額することは可能となりますので、もし現在の限度額を上げたいと考えている方は一度申し込みをしてみてはいかがでしょうか。