株式の購入のためにキャッシングをしました


25歳の男ですが、学校を出てからずっとアルバイト生活を続けています。
一度も正規社員になったことがありません。

フリーターですから、収入はたいしたことがありません。
ただ、私の場合は、株をやっていますので、いわば生活費の部分は株で稼いでいるといっても過言ではないでしょう。

どういうわけか、ときどき霊感のようなものがあって、上がる銘柄に出会った場合、閃くものがあるのです。
先日も、太平洋セメントのチャートを見ていて、天の啓示のようなものがありました。
これは絶対に買いだ、と直感したのです。
運の悪いことに、そのときはたまたま手元の資金がありませんでした。
かといって、何のアクションも起こさずに放置しておけば、機会損失になること必至です。
自分のインスピレーションを信じることにしました。
キャッシングで太平洋セメの株式を購入することに決めたのです。
銀行系と消費者金融系のキャッシング会社の各1社ずつに、それぞれ25,000円のキャッシングの申し込みをしました。

25歳のフリーターですから、金額は少しでも小さいほうが安心感を与えるのではないか、と判断したからです。
入金してもらうと、即、太平洋セメの株を買いに出ました。
予想通り急騰し、すぐに売却したのです。
売却益の中からキャッシングの元金と利息を返済して、それでもかなりのお金が残りました。
こんなリッチな思いがでいたのも、キャッシングのおかげだと感謝しています。